適正下着

プチ胸さん必見!インストラクター直伝の大胸筋エクササイズでむっちりバストアップ

ふっくらとボリュームがあり、適度な高さと丸みがあるバスト。大きさや形が全てではないけれど、おしゃれを楽しむためにも、胸元スカスカを感じさせない、適度なボリュームは欲しいもの。
最近では、補整下着でお肉をバストに寄せてみたり、分厚いパッドで底上げしたりと、便利なアイテムでバストアップができるようになりました。しかし、そもそも寄せるお肉もない「プチ胸さん」が多く存在しているのも事実・・・「寄せられない、上げられない、そんな私はどうしたらいいの!?」と、悲痛な叫びが聞こえてくるようですが、諦めないで!
今回は、プチ胸さんのバストアップについて、ヨガ、ピラティスなど、数々のインストラクター資格を持つ桂里美先生に直々にエクササイズ指導をしていただきました!
プチ胸さんはもちろん、バストの下垂に悩む方にもおすすめのエクササイズです。


エクササイズ前の下準備「ほぐし」で効果アップ!

桂先生のエクササイズは、体の深いところの筋肉を鍛えるピラティスの要素も取り入れたオリジナルのエクササイズ。激しい動きではありませんが、先生からの注意点がひとつ。
それは、エクササイズ(筋トレ)を行う前に、筋肉のパフォーマンスを向上させるように筋肉を「ほぐしてあげる」事。エクササイズもストレッチも、程度の差こそあれ、筋繊維に負荷をかける運動です。下準備をせずに、いきなり動かしたり引き伸ばしたりすると筋繊維が持つポテンシャルを引き出せないばかりか、最悪の場合には「プチッッ」となってしまう可能性も。ストレッチをしているのに、柔軟性がアップしないという残念な結果にもなりかねません。
それを避けるためにも、エクササイズを行う前に、筋肉や、その周りの関節の可動域を広げてあげる事が大切なのだそうです。

プチ胸さん必見!大胸筋を鍛えるエクササイズ

ここで言う「プチ胸さん」とは、胸の周りにお肉が無い方や、寄せるお肉が無い方のこと。桂先生によると、「胸にお肉が無い方のバストアップ方法は、筋肉を鍛えて盛ってハリを出すというイメージです。というかむしろそうでしかない!」とのこと。
目指す方向は定まりました!それでは、さっそく大胸筋を鍛えるエクササイズに取りかかりましょう!その前に、「ほぐし」も忘れずに行ってくださいね。

● ほぐす(準備体操)

1・鎖骨とバストの間の大胸筋に手を当てる。(手が冷えていたら温めておくと効果がアップ)


2・その手のひらで大胸筋を優しく包み込みながら、小さく円を描くようにほぐしていく。

ほぐし1.jpg

3・鎖骨の下、腕の付け根の辺りも、同じようにほぐす。片方を30秒くらい。

4・反対の大胸筋も同じようにほぐしていく。

ほぐし2.jpg

● エクササイズ

1・両膝を折り曲げ、お姉さん座りをする。


2・足を寄せた方の反対側の腕で、両胸を抱えるように持つ。

エクササイズ1.jpg

3・両胸を抱えて整え、胸のお肉を意識しながら、反対側の手を体の前で交差させるように床につく。


4・息を吸いながら、床についた手の肘を曲げ、体を床に近づける。

エクササイズ2.jpg

5・息を吐きながら、床についた手の肘をゆっくりと伸ばし、元の状態まで起こす。

エクササイズ3.jpg

6・胸のお肉と二の腕に意識を向けながら、10回繰り返す。

7・反対側も同じように10回繰り返す。
※上半身の姿勢は前かがみにならないように注意!


文字だけだと分かりにくいので、桂先生が実際にレクチャーしてくださった動画を掲載しておきます。


 

いかがでしたか? こちらのプチ胸さんのためのバストアップエクササイズは、5分程度におさまる簡単なもの。桂先生が、気軽に毎日続けられるようにと考案してくださったものです。

ヨガマット1枚程度の広さがあれば、テレビを見ながらや、ちょっとした隙間時間にできるので、ぜひ続けてみてくださいね。

監修・エクササイズ提供:桂里美
取材・文:岡先彩海



《フィットネスインストラクター》
《株式会社R.W.P代表取締役》
桂 里美
ヨガやピラティス、アロマなど数々のインストラクター資格を持つ、体のメンテナンスのエキスパート。様々な要素を取り入れた独自のエクササイズプログラムは人気が高く熱烈なファンも多い。
健康的に体を動かしてハッピーになるためのレッスンを開講中。
岡先彩海
《ライタープロフィール》
岡先 彩海
下着会社勤務のアラフォー真っ只中の広報担当。
近頃は体重の増加と体形の崩れに苦悩しているが、自社の補整下着に助けられて何とか出社している。
楽観的な性格で雑学や豆知識が好き。
趣味は寺社仏閣巡り、美術鑑賞。
合わせて読みたい記事