ライフスタイル

個性があるからオモシロい!先輩お母さんに聞いた子育てあるある♪

大変だけど、楽しい・面白いことが多くて色んなネタに事欠かない「子育て」。自分の子供のはずなのに、思いもよらない行動を取ってみたり、などしばしばですよね。
今回はお子さんがいるお母さんがたくさん在籍するHEAVEN Japanの出荷担当スタッフの皆さんに「子育てあるあるネタ」を聞いてみました。それぞれのしつけの仕方や、クスっと笑ってしまうような面白エピソードをお楽しみください♪

● うちの躾(しつけ)はココにこだわってます。

うちのしつけの仕方.jpg

・勉強ができなくても、明るく元気に挨拶できる子は、周りから「○○ちゃんは良い子ね」と思われるから、挨拶だけはちゃんとしなさいと教えた。
おかげで愛想だけは良いかも。


・大阪弁バリバリも教育に良くないと思い、なるべく標準語で説明したり怒ったりしていたら、そのまま耳に入って残り、今もほとんど標準語で喋っています。


● うちの子、こんなんなんです。

・夫婦が夜型人間なので、夜遅く寝て朝遅く起きてしまう子供になってしまった…
早寝早起きのクセをつければ良かったと思います。


・大人しかったので、ママ友に「お地蔵様みたい」と言われた。今もぼんやりしています。


・兄弟なのに、まったく性格が違う。社交的v.s.内気、几帳面v.s.大ざっばなど。
お互い違うことを注意しないといけないので、大変です。。


● こんなこともありました。ちょっと笑えるエピソード

思わず笑える子育てエピソード.jpg


・おしゃべりしだした頃、「ブーブー」「わんわん」「ニャーニャー」など何でも音で表現してた頃。焼肉を見て、「チョンニャンチョンニャン」と言った我が子。
そんな音する気がする…食べている時の音だよね?


・うちの娘は、喋れるようになると、臭い匂いのものは全部「亀のにおい~!」と言っていました。
亀を匂ったことも無いのに…


・長男が幼稚園のとき公園で遊んでいたら、いきなり「ウンコが出る!もう出る…」と言うので、次男のオムツを出して落ちてきた瞬間勢いよく差し出したら、見事にオムツからすべり落ち両手でキャッチ…
ほんわかあったたかったです。



いかがでしたか?子供の数ほど、子育ての方法は数あるものですよね。いま現在子育てに悩んでらっしゃる方は、周りのお母さんや子育ての先輩方に色んなお話を聞いてみる事をお勧めします。「うちの子だけじゃないかも…」と、きっと気持ちがラクになりますよ♪
次回は「主婦あるある」についてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!!

 

アンケート協力:HEAVEN Japan出荷メンバー
文:小西恵美


小西恵美
HEAVEN Japan マーケティング部
《HEAVENのSNSエキスパート》
小西 恵美
HEAVEN Japanの公式Facebook・LINE・Twitter・インスタグラムを担当。持ち前のミーハー心で、毎日オモシロいことを探してはSNSのネタに使えないか模索している。旅行&ネコ好き。
この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

パパはどう思ってる?男性目線からの育児、父親を上手く育児に巻き込む方法とは?

ライフスタイル 2017年9月8日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
「育児」というと、女性がメインでするものというイメージが世間ではまだまだ根強くありますが、男性だって思う所は色々とあるようです。今回はHEA …