ライフスタイル

パパはどう思ってる?男性目線からの育児、父親を上手く育児に巻き込む方法とは?

「育児」というと、女性がメインでするものというイメージが世間ではまだまだ根強くありますが、男性だって思う所は色々とあるようです。今回はHEAVEN Japanの数少ない男性スタッフの一人、現在育児真っ最中の双子のパパさんに正直な意見を聞いてみました♪


育児について

どうも!関西1オムツを交換し、そして最近特技がダブル抱っこになった今川焼きです。
なぜ関西1と自負しているのかと言うと、実は私は1歳5ヶ月になる双子のおとーちゃんなのです。家にいる時はオムツ交換、ご飯、夜は寝かしつけています。タイミングが良ければお風呂も入れています。これが大変で大変で・・・。
確かに大変で体力がゼロになります。が、それ以上の楽しみと元気をもらっている日々を送っています。
たまには「こいつ!」と思う時もありますがね!笑
※どなたかもしベッドに登らせないようにするコツやアイテムがあれば至急教えてください。
最近は双子がチームを組んで登って来て悪さをします。


基本的に仕事で家を離れている時が多いので、その際ずっと1人で嫁が面倒を見ていると思うと、これは双子だからとかではなく、母親は皆本当に大変だろうなと思います。
それでも帰ったらご飯が用意されていますし、嫁には日々感謝しています。
男性の皆さん!今すぐお礼言い、甘いものをあげましょう。

パパはどう思ってる?育児について
 

男性の育児

皆様の周りの男性は育児をしているでしょうか?
実際に私の親父を含め周りはほぼしていません!時代という事もあるかもしれませんが。
オムツ交換ができない男性も少なくはないでしょう。(私も離乳食を開始した後のオムツ交換はえづいていました。)
とあるデータでは、日本の男性の育児時間は、欧米に比べ、1/2ぐらいみたいです。
おまけに家事をする男性は欧米の1/5ぐらいみたいです。
要は家の事をしない男性が日本は断然多いみたいですね。
この記事を見てくださっている女性の方もそう感じているのではないでしょうか。

妻への感謝

前から頭では分かってはいましたが、実際に自分で育児をしてみて改めて思いました。家事をしながら育児をすると言うのは本当に大変です。大変と言う言葉だけでは済まないぐらい体力を使います。
あまり動く気にもならないかもしれませんが、たまにはおしゃれしてお子さんを連れて外出して気晴らししましょう!もしくは旦那さん、親御さんに預けて遊びに出かけましょう。

ちなみに私は嫁に補整下着をプレゼントしました!
やはり産後は体のケアをしたい女性が多いと思います。一度「補整下着」とインターネットで検索してみてください。そして旦那さんに怒られない程度に買っちゃいましょう・・・。綺麗になると旦那さんも絶対嬉しいので。


男性の皆さんは今すぐプレゼントしてみてください!今夜の晩ご飯が豪華になるかもしれません。

男性目線の育児3.jpg

※ここで男性に育児をして欲しい時に使えるワンポイントテクニック!
①いつもより2段階ぐらい優しくお願いしてみましょう。この2段階が重要です。度がすぎると逆に怖いです。
②ご飯のおかずの中に、1品でいいので旦那さんの好きなものをいれてあげましょう。(手作りおつまみとか)
③機嫌が悪くても何とか隠しましょう。機嫌悪く言ってしまうと、必ず向こうも機嫌が悪くなります。
④いつもしてもらってる事を簡単な事でいいので交代しましょう。ゴミ出しとか!(感覚的に等価交換と言う気持ちになり動いてくれます。)
⑤育児後に飲み物を用意してあげましょう。終わった後に一息つける! という癖をつけましょう。


是非お試しを!

文:今川浩志


今川浩志
HEAVEN Japan マーケティング部
《社内唯一のMac使い》
今川浩志
モール担当・コンピュータ言語を使用する物全ての担当。 あだ名は今川焼。特技は哺乳瓶二刀流。 綺麗なソースでページを作る事を意識しています。
合わせて読みたい記事