素材

伝説のパタンナーに聞く!知ってる?ブラジャーのワイヤーの種類と効果

毎日身に着けているブラジャー。そのほとんどのブラジャーにワイヤーが入っている事は、みなさんもよくご存知ですよね。
「ワイヤーが当たって痛い」という友人の声を聞くこともあるのですが、ワイヤーって痛かったら抜いたらダメなの?
そもそも、このワイヤーは一体何のために入っているの?
今回は伝説のパタンナー、ダンディG先生にお話を伺いながら、製品の部分からそのナゾに迫ることにします。
知らなかったブラジャーの秘密が満載ですよ♪

 


ブラジャーのワイヤーはなぜ入っているの?

・ブラジャーの造形を保持する
ブラジャーは、生身の柔らかいバストを入れ込む容れ物のようなもの。
製品としてブラジャーを生み出す際には、最終どんな容れ物にバストを入れてあげるかを考えながら造形を行います。
その造形が美しいものであれば、外から見た時のバストも美しいものになるというわけです。

しかし、ご存知のようにブラジャーは布製。
着用する人間の体は絶えず動いていますから、ブラジャーがその立体的な造形を保つのは至難の技です。
そこで、ワイヤーの出番。ワイヤーが体に馴染みながら、ブラジャーが伸びたり歪んだりするのを抑えてくれているのです。

・バストの形を整える
また、着用する人目線で言えば、ワイヤーはバストのお肉を囲い込み、カップに収めて形を整える役割を果たします。
知らず知らずのうちに、逃げてしまっているバストのお肉たち・・・それをワイヤーが、「あなたはバスト」と教えてくれて、バージス(バストが膨らみ始める部分)の境界を作ってくれたり、バストが下垂しないように支えてくれているのです。
何だか、頼もしい!縁の下の力持ちならぬ、乳の下の力持ちなのですね。

 

ワイヤーにはどんな種類があるの?

そんなワイヤーですが、その種類は各メーカーによって違いがあり、実は統一された規格などはありません。
ただ、一般的なワイヤーの形として、大きく4つに分けることができます。

 

・∪字ワイヤー
文字通り∪字のようにカーブを描くワイヤー。日本で多く出回っているワイヤーの形で、バストを囲むように支えて上方向に持ち上げるので、お肉はバストの中心に寄せられるので、丸みのある自然なバストができます。デコルテ部分をふっくらさせる効果も。

U字ワイヤー.jpg
 

・ノ字ワイヤー(L字ワイヤーと∪字ワイヤーの中間のワイヤー)
勝手に名付けますが、ここでは「ノ字ワイヤー」としましょう。 L字と∪字、両方のワイヤーの中間のカーブをしているワイヤー。デコルテを魅力的に見せながら谷間を作り、バストアップ効果もあります。まさに一石三鳥!

ノ字ワイヤー.jpg
 

・L字ワイヤー
緩やかなL字のようにカーブしているワイヤー。谷間部分のワイヤー位置が低いので、ワイヤーが谷間の中心部分に当たりにくいのが利点です。バスト外側から谷間方向にお肉を寄せるので、谷間メイクに更に向いたワイヤーと言えるでしょう。

L字ワイヤー.jpg
 

・W字ワイヤー
谷間部分が少しだけ下がり、両カップを合わせるとWのように見えるワイヤー。インポート物に多く見られます。バストアップ効果は弱いですが、谷間を作る機能に優れバストの露出も多いのでセクシーなイメージになるのが特徴です。

W字ワイヤー.jpg
このようにワイヤーの種類によって、効果やバストの形に違いが出てくるのです。ブラジャーの中にあって直接見ることがないワイヤーですが、こんな風に違いがあるなんて驚きですね。

ワイヤー比較表
 

 

ワイヤー入りブラジャーの選び方は?

じゃあ、私に合うブラジャーってどれなの?と、気になるところですが、人の体は十人十色。
年齢や体形、なりたいバストの形も人それぞれなので、一概に「これです!」とは言えないのが実際のところです。
ただ、体形的に「ワイヤーが谷間の中心に当たって痛い」という方は、谷間部分のワイヤー位置が低いL字ワイヤーだと、痛みは少ないようです。
何の効果を最優先にするかでも選び方は変わってきますので、まずは自分の体形を観察して、理想のバストを思い描いてみるのもいいかもしれませんね。


ちなみに、ブラジャーのワイヤーを抜くことは、本来の美しい容れ物の役割を果たせなくなってしまうのでおすすめはできません。
ワイヤーによる痛みがひどい場合は、元々ワイヤーを使わずに設計されているノンワイヤーブラジャーを着用しましょう。

いかがでしたか。 毎日、何気なく身につけるブラジャーですが、ワイヤーにもこんなに種類があったとは驚きですね。
「何となくブラジャーが合わない」「思ったようなバストにならない」と感じている方は、もしかしたらワイヤーが合っていないのかもしれません。
自分にぴったりのブラジャー選びに悩んだ時は、信頼できるショップなどで相談してみるのもおすすめですよ。

取材・文:岡先彩海
編集・イラスト:小西恵美


ヘヴンロゴ
HEAVEN Japan 商品企画部
《伝説のパタンナー》
ダンディG先生
ブラジャーの開発と設計に50年以上携わってきた伝説のパタンナー。
世に送り出したヒット商品は数知れず。
ブラジャーの構造や機能や構造についてレクチャーしくれるダンディな先生。
岡先彩海
《ライタープロフィール》
岡先 彩海
下着会社勤務のアラフォー真っ只中の広報担当。
近頃は体重の増加と体形の崩れに苦悩しているが、自社の補整下着に助けられて何とか出社している。
楽観的な性格で雑学や豆知識が好き。
趣味は寺社仏閣巡り、美術鑑賞。
合わせて読みたい記事