素材

美胸の秘密は縫い合わせ!?知っておきたいカップの接(は)ぎについて

突然ですが、あなたが今つけているブラジャーのカップの部分、何枚の布からできているかご存知ですか?
普段はほとんど気にしないカップの裏側ですが、ブラジャーのカップの布の接(は)ぎ合わせが何枚なのかで、バストの見え方やブラジャーの機能が変わってくるのです。
今回は、そんなブラジャーのカップの「接(は)ぎ」について詳しくご紹介。ウン十年に渡り、数え切れないほどのブラジャーをこの世に送り出してこられた伝説のパタンナー、ダンディG先生にお話を聞きましたよ。

 

ブラジャーのカップの接ぎって何?

ブラジャーのカップは立体的なバストを平面的な布で包むため、複数の布を縫い合わせて作ります。この、縫い合わされた状態を「接(は)ぎ」と言います。
カップの接ぎ方にはいくつか種類があり、布を縫い合わせる方向によって出来上がる造形性(シルエット)に違いが出てきます。大きく分けると以下のものになります。

ブラジャーのカップの接ぎ一覧表

・横接ぎ
カップを上下で縫い合わせたカップ。全体的に丸みのあるシルエットになる。上から見ると脇から胸の中心までこんもりした形になる。

・斜め接ぎ
カップを上下で縫い合わせているが、脇に向かって斜めに縫い合わせているカップ。上から見ると脇側はシャープなラインになる。斜めの角度や形によってシャープさや胸の丸みの位置が変わってくる。

 

・縦接ぎ
カップに対して、布を縦に縫い合わせたもの。上から見るとカップの丸みが少なく、尖った形になる。
当然ですが、接ぎ合わせる角度や布の枚数で、カップの形や機能が変わります。メーカーやブランド、商品ごとでも違うため、その種類は膨大なものになります。つまり、言ってしまえば商品の数だけ、バストの見え方も微妙に変わってくるということ。
同じサイズなのに、妙にしっくりくるブラジャーと、そうでないブラジャーがありませんか?もしかしたら、カップの接ぎに違いがあるのかもしれませんね。

 

知ってる?ブラジャーのカップの接ぎと構造

前述したカップの造形性を、何枚の布で作っているのかで呼び方が変わります。2枚なら「2枚接ぎ」、3枚なら「3枚接ぎ」となります。実際にブラジャーを販売している店舗やサイトでは、横、縦という接ぎ方の造形よりも、こちらの「●枚接ぎ」を説明しているものが多いです。
一般的に出回っている接ぎの枚数は以下になります。あくまでも一例ですが、選び方のポイントと合わせてご紹介いたします。

・2枚接ぎ
縦接ぎの場合は、シャープなバストに。横接ぎの場合は丸みのある優しい印象に。
2枚接ぎブラジャー

 

・3枚接ぎ
一般的に販売されているブラジャーで、最もポピュラーなものといえるものです。 上カップが1枚と、下カップが2枚の構成になります。 3枚の布が交わる部分が上の方にあると、バストがシャープな印象に。
3枚接ぎブラジャー

 

・4枚接ぎ
さらに立体的な構造になり、機能的にも幅が広がります。 4枚目をサイドに配置して、バストを内側に寄せる機能があるものも。バストの下垂やボリュームダウンにお悩みの人は、機能で探してみては?
4枚接ぎブラジャー


カップの接ぎは、実は表面を見ただけでは分かりません。レースでカバーされていたり、裏側はパッドポケットで見えないこともあるからです。商品知識のあるスタッフなら教えてくれますので、気になる時は問い合わせてみましょう。


しかし、そのブラジャーが自分に合っているかどうかは、カップの接ぎだけで決まるわけではありません。「理想のバストに近づける!知っておきたいブラジャーのカップの形と機能」でもご紹介した、カップの形状を始め、接ぎや素材、全体の設計などを総合的に見て、自分にピッタリのブラジャーを探してくださいね。

ブラジャーの構造を良く知って、自分に合うものを見つけよう
いかがでしたか。驚くほど奥が深いブラジャーのパターンの世界・・・!
年齢や体質、骨格や体形でも自分に合ったカップの接ぎは変わってきます。
「サイズは合っているのにきれいなバストに見えない」や、「なぜかカップの上側がスカスカしている」という場合は、カップの形や機能が合っていないのかもしれません。そんな時は、このダンディG先生の「カップの接(は)ぎのお話」を思い出してみてくださいね。

取材・文:岡先彩海


ヘヴンロゴ
HEAVEN Japan 商品企画部
《伝説のパタンナー》
ダンディG先生
ブラジャーの開発と設計に50年以上携わってきた伝説のパタンナー。
世に送り出したヒット商品は数知れず。
ブラジャーの構造や機能や構造についてレクチャーしくれるダンディな先生。
岡先彩海
《ライタープロフィール》
岡先 彩海
下着会社勤務のアラフォー真っ只中の広報担当。
近頃は体重の増加と体形の崩れに苦悩しているが、自社の補整下着に助けられて何とか出社している。
楽観的な性格で雑学や豆知識が好き。
趣味は寺社仏閣巡り、美術鑑賞。
合わせて読みたい記事