選び方

【サロンのお悩み相談室】夜寝るときにブラジャーは必要?最適なナイトブラをご紹介♪

皆さまこんにちは!HEAVEN Japan試着体感サロンのフィッターの岩鶴です。
お客さまから受けるご相談で、「家に帰ったらノーブラ派なんだけど、寝る時も下着は着けないといけないの?」といったお声を聞くことがあります。 やはり、誰でも家ではノーブラでリラックスしたいですよね。でも、そのままバストを放置し続けてしまうと大変なことになってしまうのです…!
今回はノーブラでいる事のデメリットと、就寝時でもストレスなくバストケアできる方法をお伝えします♪

【 今日のお悩み内容 】
『 寝る時も下着は必要? 』


ノーブラは危険…ナイトブラの必要性とは?

ノーブラで寝るのはNG!というお話は、他の記事でも何度かお伝えしているかと思いますが、具体的に何故ノーブラがダメなのでしょうか。
実は、ナイトブラをつけないで寝てしまうとバストが重力に負けて左右に流れてしまう、 ということが起こりがちなんです! そうすると・・・ バスト内部にあるクーパー靭帯が伸びてしまい、この状態が続くと バストが垂れてしまう原因となってしまいます。


クーパー靭帯とは、バストを吊り上げる役割のある コラーゲン繊維束でできたゴムのような感じの靭帯です。 バスト全体を包むように、乳腺、大胸筋、皮膚とつながっているのですが、こちらの靭帯は恐ろしいことに一度伸びてしまうと二度と戻ることはありません…!
ですので、寝る時のバストを優しく保護して、クーパー靭帯の伸びを防ぎバストの垂れを予防する為にナイトブラが必要だと言われています。

ナイトブラの必要性.jpg
もう一つ! ナイトブラにはバストアップ効果も期待できちゃうんです。 バストを守る役割のナイトブラは、着け方によっては贅肉をバストに移動させて くれるので、バストアップ効果が期待できると言われています。


HEAVEN Japanお勧めのナイトブラ&サイズの選び方

就寝時のバストを守る&バストアップする上で、まさにピッタリなナイトブラがHEAVENでも人気の『夜寄るブラ(R)』なんです。
お客様から頂くお声では、
「軽い着け心地でとっても楽ちん。 なのにしっかりバストが寄っているのを実感できバストの動きが気にならず、 ぐっすり睡眠できる!」
という嬉しいお声を多数いただいております。


ですが、以前のものだと「胸元が開いていて少しトップが出てしまい、ソワソワして気になる」というお声も多数頂いておりました。そんな方の為に、最近改善版の「夜寄るブラ(R)+plus」が発売されました☆
こちらは胸元に布レースがプラスされ、今までは大きいバストの人ほど出てしまっていたバストトップが隠れやすくなりました♪ 体形やバストの形は人それぞれなので、必ずしも全員が隠れる、とは言い切れませんが、今までトップが出るのが気になっていた方は一度お試し頂くことをお勧めします。


さて、よく難しいと言われる夜寄るブラのサイズ選びなのですが、基本はアンダーのサイズで選んで頂いております。
ですが、アンダーとトップの差が大きかったりしてトップが出るのが気になられる方は、一つサイズを上げて着用するのもありです。
あまりにもアンダーが緩すぎると寄せ効果も減ってしまいますので しんどくない程度、心地いい着け感で着用オススメしております。
夜寝る時も朝起きても、いつバストを見ても離れてない なんて、す・て・き(^_-)-☆ですよね!

HEAVEN Japanの人気のナイトブラ!夜寄るブラ(R)+plus
≫ HEAVEN Japan 夜寄るブラ(R)+plus ≪
 

結果、寝る時のブラは必要ということ! とても良い効果が期待できることばかりなのです☆
ですが、ナイトブラだったら何でもいいという訳ではなく、着けていて心地良いもの、苦しくないものが前提です! 自分に合ったサイズで睡眠時もバストケアのためにナイトブラの着用をオススメします!
HEAVEN Japan試着体感サロンでは、こちらの「夜寄るブラ(R)+plus」の試着もできますので、サイズが不安な方は一度お試しに来てくださいね♪ それでは今回はこの辺で(*’▽’)

文:岩鶴瞳
編集:小西恵美


岩鶴瞳
HEAVEN Japan 試着体感サロン
《フィッター》
岩鶴 瞳
その人に合ったサイズ、商品を提案します。
体にいい事を見つけ調べるのが趣味です。

HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店
≫HEAVEN Japan試着体感サロン≪

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事