ボディケア

エアコンに負けないぞ!夏の「バスト冷え」から逃れるための簡単セルフケア♪

皆さまこんにちは!HEAVEN Japan試着体感サロンのフィッターの大橋です。
暑い夏に欠かせない冷房、ですがバストには悪影響をもたらすことも…?!今日はそんな時期だからこそお伝えしたい、バストの冷えとそれを防ぐ簡単なセルフケアについてお話します♪

暑い季節に陥りやすい、バストの”悪”ループ

8月に入り、もう季節は夏真っ盛りですね(^^♪暑いのが苦手な方には厳しい季節です。
東北生まれの大橋にとってはHEAVEN Japan心斎橋サロンのある大阪の暑さはかなり厳しく、大変な季節です…(´;ω;`)
さてこんな暑い時に陥りやすい、そして”バストブス”にもなってしまう原因の一つに、エアコンの効き過ぎによる「冷え」があります。
バストの冷え、良くないとご存知の方もいらっしゃると思うのですが… こんなに暑いのに、「冷え」なんてまさか!と思う方もいらっしゃるはず。
室外へ出られて汗をかいて、体は冷やす準備をしている所へ、さらにエアコンで冷やされます。室内へ入った時は気持ち良いですが、体にはかなりの負担がかかってしまっているんです。もちろんバストにも良くないです。特に会社勤めの方は、エアコン冷え性にも悩まされていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。


特に夏は暑さをしのぐために胸元が開いた洋服、最近は袖に変化のあるカットソーやブラウスも多いので、風通しも良いですよね。しかし、胸元が開いているとデコルテが冷えやすくなります。また、袖に変化のあるもの(膨らんだ袖や、アームが広いものなど)は二の腕や肩が冷えやすくなります。
デコルテが冷えると胸元の血行が悪くなりやすく、乳腺を通ってバストに届くはずの栄養分が行きわたり辛くなります。 さらに二の腕の冷えは、二の腕にあるプルプルのお肉を硬くさせ、肩への血行を悪くさせます。そしてそれが肩こりへと繋がり、肩こりはデコルテの冷え&血行が悪くさせるという、バストの悪ループを産んでしまいます…。


ですが!美バスト活動に熱心な女子達は、エアコンなんかに負ける訳にはいきませんよね!
そこで、普段からカーディガンやストールなどで肩やデコルテの「冷え」を守ることは必須の上、さらに休憩の際にでも行って頂けるような、簡単なセルフケアをご紹介します♪

冷房対策として羽織ものは欠かせない
 

肩甲骨ほぐしのエクササイズ

まずはハンガー、タオルなど両手で持てるもので肩幅位に広げる事ができる長さのものをご用意して頂きます。


【1】両手で端を持ちながら、真上へ持ち上げます。
【2】真上から、ゆっくりと顔の前へ(顔につかない程度です~<(^^)>)下ろします。
【3】3~4秒位、顔の前に止めてそのままキープします。
【4】再び、ゆっくりと真上へ持ち上げます。
【5】今度は、後頭部の後ろ側にゆっくりと下ろしていき、キープします。


この動作を交互に繰り返すだけで、肩甲骨がほぐれ、肩や背中の疲れが取れやすくなるのです(*’ω’*)♪毎日5~6分だけでも行ってみてくださいね。
肩や背中の疲れが取れて、肩甲骨が動きやすくなると血行も良くなりますよ(^_-)-☆ 血行が良くなってきたところで・・次はデコルテをケアします♪

 

デコルテくるくる♪エクササイズ

こちらはTVやDVDを見ながらなどでも出来るエクササイズです。


【1】左のバストの下辺りを右手で、お椀を持つように下から軽く持ち上げます。
【2】その後、鎖骨とバストが膨らみはじめている辺りを、手の平を軽く押し当てて、肩側の方から螺旋を描くようにバストの谷間へとくるくる回し流していきます。
【3】反対側のバストも同じようにマッサージします。
【4】ほっこりとデコルテが温まってきたと感じたら終わりです。


このマッサージ、TV見ながらだと気づいたら15分位経ってた事もあります(笑)
ポイントは強くやらない事です。軽く圧を感じる程度で大丈夫です(*’ω’*)♪
お風呂上りはもっと効果的ですよ♪

デコルテくるくるマッサージで、血行を良くして美バストに
毎日お忙しいとは思いますが、少しでも身体を楽に、バストを美しく保って頂くために実践して頂けたらと思います。バストアップにもつながりますので、ぜひお試しあれ♪

 

文:大橋未和


大橋未和
HEAVEN Japan 試着体感サロン
《からだソムリエ》
大橋未和
HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店にて、お客さまのサイズ、肉質、骨格全ての情報から合った商品を選び、一緒にお悩みを改善します。ゴッドハンドの持ち主。少々アニオタの部分有り。

 

HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店
≫HEAVEN Japan試着体感サロン≪

合わせて読みたい記事