ボディケア

リンパの流れを良くして下垂予防?バストケアにも繋がるリンパマッサージ

皆さまこんにちは!HEAVEN Japan試着体感サロンのフィッターの大橋です。
普段、「リンパ」や「リンパマッサージ」などという言葉を耳にすることがあるかと思うのですが、実際にはどのようなものかご存知でしょうか?今回は、バストアップにも重要な「リンパの流れ」について軽くお話させて頂きます。


「リンパ」っていったい何のこと?

まず「リンパ」とひと言でいっても、「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」など色々あり、人によっても違いますが一般的に言われている「リンパ」とは「リンパ液」の事を言われているのかなと思われます。 「リンパの流れ」などという言葉がよく使われているからです。

リンパの流れとは、全身に張り巡らされているリンパ管を流れるリンパ液の流れの事です。
「リンパ管」は血管のすぐ横を走っている管になり、血管よりも先まで通っています。
この管の中のリンパ液は、身体の老廃物を回収する役割と、体の中に入って来た細菌を退治する役割の、大まかに二つの役割を担っています。
そしてリンパ管のところどころにある「リンパ節」で新しい免疫抗体を作り出したリ、細菌や異物を処理しながら、身体中を巡っています。

リンパの流れとリンパ節の役割について
リンパの流れってすごいですよね(*’ω’*)♪

そしてこの流れ、非常にゆっくりとしたスピードで一日かけて体の中を巡っていきます。 その為、少し詰まってしまうと全体的に遅れが出てしまい、もっとゆっくりとした流れになります。


例えば一般的な所では、足。
一日中歩き回ったりした時などは、重く感じられて、だるくなったりしますよね。
この状態がリンパの流れが少し緩くなってきている状態です。


この流れの遅くなっている部分を肌の表面から押してあげることにより、リンパ液をスムーズな流れにするよう手伝ってあげるのが、いわゆるリンパマッサージになります。


リンパマッサージは強くやれば良いという物ではなく、皮膚に少し圧力が加わる程度の強さで流れを促すようにしていくのが基本です。 まずはさすったりして、自分のお肌やお肉の状態を知る事も良いかもしれません。ご家族やお友達の腕などさすってみても良いかもしれませんね。

下垂予防にも?バストのリンパマッサージ

では、簡単なバストケアにも繋がるリンパマッサージをお伝えします。
基本、右手の手の平で左のバスト、左の手の平で右のバスト をケアしていきます。

【バストのリンパマッサージの仕方】

まず右の手の平で、左バストを下部より時計回りと反対方向に回し上げます。
デコルテまでしっかりと流し上げましょう。
強さは上でお伝えしたように、皮膚に軽く圧力がかかる位です。
手の平を使って、面積を広くとり押し流します。


左バストが終わったら、反対側も同じように流してみてください。


反対側も終わったら、手の平(どちらでも大丈夫です)で、 鎖骨下位を左右にさすって終了です。(実はこの辺が鎖骨リンパの辺りになります♪)


柔らかく優しくさするように、肌を撫でてあげて下さいませ。 こうしてリンパの流れを整えることで、バストの下垂を防ぐ効果もありますよ。

リンパの流れを良くしてバストアップにつなげましょう
少しですが、皆さまのお役にたてますように・・(*’ω’*)
リンパの流れというと少し難しくなってしまうかもしれませんが、 自分のお身体を触ってあげるだけでも身体は喜びますよ~♪
ぜひぜひお試しくださいませ。

文:大橋未和


大橋未和
HEAVEN Japan 試着体感サロン
《からだソムリエ》
大橋未和
HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店にて、お客さまのサイズ、肉質、骨格全ての情報から合った商品を選び、一緒にお悩みを改善します。ゴッドハンドの持ち主。少々アニオタの部分有り。

 

HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店
≫HEAVEN Japan試着体感サロン≪

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

小さくても大き過ぎてもダメ?日々のバストケアで叶う、理想の美バストとは

ボディケア 2017年8月25日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
前回『バストケアのプロが教える!毎日実践できる、簡単お悩み別バストケア方法』に引き続き、一般社団法人日本バストケア協会の南さんにバストケア方 …