ボディケア

【サロンのお悩み相談室】お尻の段差を無くして、美しいヒップラインになりたい!

皆さまこんにちは!HEAVEN Japan試着体感サロンのフィッターの夏目です。
サロンでは、ブラジャー以外にもショーツやガードルなどの試着もして頂けます。 お客さまの中にはお尻のラインについて気にされている方も少なくなく、特にお尻が段々になってしまっている状態、いわゆる「お尻が4つ」状態にお悩みの方が多くいらっしゃいます。 今回はそんな「お尻の段差・二段尻」についてお話させて頂きます。

【 今日のお悩み内容 】

『 お尻の段差はどうすれば無くなる? 』


憎々しいお尻の段々肉…出来てしまう原因とは?


サロンに来られるお客様の中には、私たちからはナイスバディに見えてもお尻の段差や二段尻を気にされている方がいらっしゃいます。
お尻って普段は意外と見落としがちですが、ピタッとしたタイトスカートやパンツルックを着た時にけっこう気になりますよね?


お尻の形を気にされているお客様、そのほとんどの方は小さめのサイズのショーツを履かれています。ずっと小さいサイズで着用するとお尻が収まらず、ショーツの履き口がくい込んで段差が出来てしまいます。
また、そのまま放置するとはみ出した部分のお肉が太ももの方へ下がって、くっきり二段尻の誕生!となってしまいます。
恐怖!お尻の段々肉が出来る原因

女性の憧れ。美しく上がった丸尻を作るためには

では、どうすればキレイなまーるいヒップができるのか???
気になりますよね。

そこで、キレイなまる尻を作っていく方法を簡単に上げさせて頂きます!

・お尻の筋肉を鍛える
大臀筋というお尻の筋肉を鍛えるとヒップアップに繋がります。階段などの段差がある場所での上り下りや、スクワットなどのエクササイズが有効です。

・普段からガードルを着用する

お尻のラインを整えるために、下着のチカラを借りる事もとても有効な方法です。運動が苦手、忙しくて時間が無い、そんな方でも履くだけで美しいヒップラインを作れます。
ただし、ガードル着用時のお尻の入れ方がとても重要となります。ガードル着用後、ヒップの内側に手を入れてヒップと太もも辺りのお肉をグイッと上に持ち上げましょう。太ももに下がってしまったお肉を、ヒップに戻すイメージです。

正しいガードル着用方法
 

・お尻を包み込むタイプのショーツを着用する
そもそも、お尻の段差が出来るのは小さいショーツを履くことが原因です。ですので、毎日履いているショーツのサイズやタイプを見直すことも重要です。
私はМサイズだから!と思い込んでいても、ショーツによってデザインが異なるのでサイズ感はバラバラ…それぞれで自分に合うサイズを見つけることが大切になります。
また、デザイン的にもお尻を包み込むような深履きタイプのものを選ぶと、段差ができにくくアウターにも響きません。

・太ももからお尻を上にあげるようにマッサージする
お尻のリンパを流して、ヒップアップにつなげましょう。

美しいヒップラインに!キュッと上がったキレイなお尻
いかがですか?上記の方法を継続して頂ければ段差のない、美しいヒップを手に入れる事も難しくはないかと思いますが、基本的にはきちんと採寸をして頂き、その数値に合わせたサイズ選びが重要です!皆さん、採寸はこまめにして下さいね☆彡
では、今回はこれで失礼致します(o^―^o)

文:夏目あゆみ


夏目あゆみ
HEAVEN Japan 試着体感サロン
《からだアドバイザー》
夏目 あゆみ
HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店にて、 肉質、骨格に基づいた商品の提案、及びからだの悩みに対するアドバイスを行なっています。 韓国が大好きです。

 

HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店
≫HEAVEN Japan試着体感サロン≪

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

小さくても大き過ぎてもダメ?日々のバストケアで叶う、理想の美バストとは

ボディケア 2017年8月25日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
前回『バストケアのプロが教える!毎日実践できる、簡単お悩み別バストケア方法』に引き続き、一般社団法人日本バストケア協会の南さんにバストケア方 …

夏の紫外線も怖くない?!シミ・そばかすの老化肌を防ぐ大人女子の鉄則

ボディケア 2017年7月21日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
じめじめした梅雨が明けるといよいよ夏本番! 本格的なレジャーシーズンが到来し、子供と一緒に海で水着で遊んだり、山でバーベキューやキャンプをし …