適正下着

お客様のお声を元に改良!睡眠育乳で大人気のナイトブラ『夜寄るブラ(R)+plus』開発秘話

HEAVEN Japanの大人気商品「夜寄るブラ(R)」。ナイトブラの割にオシャレなデザイン、さらに心地よい着け心地で就寝時のバストの横流れを防いでくれるとお客さまからも好評のナイトブラですが、今回、そちらの改良版『夜寄るブラ(R)+plus(プラス)』の発売にあたり、 開発を担当した商品企画部・石田さんにお話を聞きました。

– この商品を開発することになったきっかけを教えてください。

石田:現在、夜寄るブラは、販売累計枚数「14万枚」突破をし、大変ご好評いただいております。
お客様の声も合計4,435件とたくさんのレビューを頂いております。 本当にありがとうございます。

そのレビュー中でも、以前からある共通するお声を頂いておりました。それは「バストのトップが出てしまう」と言うコメントでした。
それに対して当社では「着用時にお客さまによってはバストトップが出る場合がございますが、機能に問題はありません。」というご案内して販売しております。しかしながら やはりそれが気になっておられる方や、改善要望もたくさん頂いておりました。

このお声にどうにか答えられないかと思ったのがきっかけです。

 

– どのような目的・コンセプトをもって開発に臨みましたか?

石田:現在の夜寄るブラは就寝時に胸の横流れを防止して、胸の形を安定させ崩さない機能があります。締め付けないためにデコルテ部分は大きくあいた形状になっています。そのため、トップが出てしまう方もいらっしゃいました。
お声を頂いた方がどのような思いだったのかを探り、より良いものを完成させたいと思いました。

現夜寄るブラは胸元が大きく開いた形状.jpg
現行の夜寄るブラは、バストを押しつぶさない為に胸元の大きく開いたデザインだった。
 

– 改良版を開発するにあたり、お客さまには実際どのような機能を求められていると感じましたか?

石田:開発前に現在の夜寄るブラに対するお客様のレビューを見直し、分析しました。
バストトップか出ることによって嫌なところ・不快に思われるところは、
「服と擦れて胸が痛い」
「見た目が間抜け、恥ずかしい」
「落ち着かない」
「朝起きてすぐ着替えないといけないので焦る」
などでした。


しかしながら、着け心地、素材感、サポート感、ホールド感、デザインでは現在の夜寄るブラの商品でご満足されている方が多く、トップの出るところのみが、ネックになっていることがわかりました。
着用感がよいため、寝るとき以外のリラックスタイムやプライベートの昼の間でも着用していたいと思ってくださっている方も多くいらっしゃいました。 バストトップが出ることで失われていた「安心感」を取り戻したいと思いました。

 

– 商品開発の際、苦労したことや大変だったこと、またこだわった部分はなんですか?

石田:開発当初、現在の商品で使用している資材はそのままで、トップを隠すことだけを重視し、試作を重ねました。
バスト部分にレースをかぶせてみたり、胸元の身生地を増やしてみたりと、お客さまからのご要望を参考にしていくつかサンプルを作りました。しかし、いざ試着してみると、デザインで商品イメージが変わってしまったり、サポート感がなくなって しまったりと、簡単には改善できませんでした。

新しくなった夜寄るブラプラス.jpg
 

– 理想の商品を実現するために、こだわったところや実行したことのエピソードがあれば教えてください。

石田:現在の商品イメージ、着用感は大変ご好評いただいておりましたので、その部分は残しながら、トップを隠すことのできるものにするにはどうすればよいかを再度検討し、他にも改善要望があった部分に関しても、できるだけ改良できるように盛り込みました。
今回改善できたところは以下の部分です。

*トップを出ないようにするため、裏カップをつけました。
(2枚接ぎの立体パターンで胸の膨らみを潰さない仕様になっています。)

*胸元にレースをあしらい、大人のナイトブラでセンスアップしています。
(レース裏はパワーネットがついているので肌当たりが優しいです。)

*バストの境目に合わせたパターン設計とアンダー部分の丈を短くし、安定感をアップさせました。

*アンダーレースの裏まで身生地を付けてレースが直接肌にあたらず肌触りをよくしました。
(着脱時もレースに引っかからずにスムーズです。)

*バック中心の縫製をなくしフラットな形状になりごろつかず快適な付け心地です。

夜寄るプラスの改良点.jpg
 

– ズバリ!この商品の自慢できるところはどこでしょう?

石田:現在の商品イメージ、着用感はそのままで、着用時にトップが隠れる商品になりました。 着心地も改善し、よくなりました。

 

どういう人に使って欲しいと思いますか?また、実際に使ってみた人からの感想はどんなお声でしたか?

石田:社内試着で頂いた声はカップ部分の不快感はなく、
「より感があり、谷間ができる」
「日常使いできるほど快適」
「バストが出ないため、安心感、安定感がある」
「デザインがセクシー」
「レース部分がかゆくない」
「1日寝てもバスト出ず問題なし」
などいただきました。


今まで夜寄るブラをご愛用されている方はもちろん、トップが出ることで着用を断念された方、ご意見、ご要望を下さった方には是非、使っていただいてご感想を聞かせていただけましたら有り難いと思います。

 

– 最後に、『夜寄るブラ+plus(プラス)』の今後の展開など考えていらっしゃることがあれば教えてください。

石田: カラー展開で、淡いカラーや、ベージュカラーもご要望がございましたので追加していけたらと思います。
インナーサイズの展開のため、アンダーとトップの差が大きい方はトップが出る可能性がございますので、サイズの追加もできたら良いなと考えております。
今後もお客様のお声を大事にし、ご要望を形にしていきたいと思っております。

新しくなった夜寄るブラプラス2.jpg

文:石田千晶
編集・写真:小西恵美


商品企画部・石田千晶
HEAVEN Japan 商品企画部
《商品企画部期待のルーキー》
石田千晶
仕事と育児に奮闘中! ものつくりが好きで、趣味でアクセサリーを作っている。 自分の成長がお客様の喜びにつながると信じて、 日々勉強と業務に取り組み中。 お客さまに長く愛される商品を沢山お届けできるように願っている。


▼本文で紹介されている商品はこちら▼

『夜寄るブラ(R)+plus』

寝ている間に集中育乳!夜寄るブラ+plus.jpg

就寝時に横流れしがちなバストを優しく寄せるサポート力、胸元が大きく開いたオープン設計、レース調のエレガントなデザインが大人気の定番ナイトブラ「夜寄るブラ(R)」。 「胸元の解放感とサポート力は素晴らしいが、バストトップが隠れないのが気になる。」というお客様のお声をもとに、従来商品の特徴を損わずバストトップを隠す柔らかなカップを追加。背中部分の縫製をなくしたフラット設計で寝心地を損なわない工夫を施した「夜寄るブラ(R)+plus」が新登場。寝ながら美胸を目指す夜のバストケア習慣「睡眠育乳」を応援し、「ナイトブラが胸の下垂防止に有効なのは知っているけれど、締め付けを気にせず安眠したい」という、女性の美意識と要望に配慮した商品です。

≫≫商品を見る≪≪

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

花嫁必見!ウエディングドレス姿を格上げするブライダルインナーの種類と選び方

選び方 2017年6月13日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
6月の花嫁には「ジューンブライド」いう呼び名がありますが、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁は、季節を問わずひときわ美しいもの。みんなの祝福 …

ぽっこりお腹が即解消!下着のプロの奥の手はボディバランスの調整にあり

適正下着 2017年9月12日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
「自分のボディで気になる場所は?」と質問すると、高確率で上位に挙がるのが「お腹周り」という回答。昔はぎゅっと引き締まっていたウエストが年齢と …

バストアップできない原因はブラの自己流の着け方だった!?「適正下着ラボ」のデータから驚きの事実が判明

着け方 2017年12月25日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
授乳や加齢によるバストの下垂、お肉が少なくて元々小さい、大きすぎるなど、バストのボリュームにまつわるお悩みは人それぞれ。 その中でも、 …

グラマーだって悩みはいっぱい! 大きな胸をスッキリ小さく見せる快適ブラ選び

適正下着 2017年7月18日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
「胸が大きくて困る」と悩みを打ち明けても、なかなか他人に理解してもらえないグラマーさん。でも大丈夫。あなたと同じ大きい胸ゆえの切実な悩みを抱 …

授乳中もキレイを諦めない産後ブラ

適正下着 2018年7月20日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
赤ちゃんの授乳や身の回りのお世話で、毎日めまぐるしい日々を過ごしている産後ママ。とりまく環境も自身の身体も急激に変化し、慣れない生活に戸惑っている方も多いかもしれませんね。今回は産 …