素材

快適性重視?それとも機能性重視?夏に人気が高まるインナーの種類

薄着の季節が到来すると、気になるのがダンダン、デコボコと主張しなくてもいいのに主張してくる贅肉たち。じめじめと湿気の多い日本の夏では、「いかに快適な気持ちで過ごせるか」という願望と「少しでも細く見せたい、キレイに見せたい」という野望の狭間で、女性たちが戦っているのです。 そんな中で、市場ではどのような下着が夏に売れているのか、マーケティングの観点からご紹介していきたいと思います。

夏に選ばれやすいブラジャーの素材と機能性

ブラジャー1枚あるだけで、暑苦しい夏の不快さを感じる女性たち。 なぜつけなければならないのかと心が折れそうになる日もあるでしょう。
汗をかいて蒸れると、肌に布がこすれてかゆくなったり、あせもが出来たり・・・ブラジャーやショーツの素材によっては肌トラブルに悩まされる夏を過ごされる方も多いとか。また、脇汗などで出来る服への汗シミや匂いを気にされる方も多いはず。


近年では綿100%はもちろん、シルク、モダール、オーガニックコットンなど素材にこだわった下着や、涼感素材や速乾、吸水などを効果とした下着などをよく目にするようになりました。


サラッと肌あたりがよく、夏の敏感肌に優しい。女性の悩みを形にしたユニクロのブラトップが売れるのはよくわかります。けれど、それではバストのお肉たちがお腹や背中の贅肉と一体化していくことは防げない。危機感を感じている方も多いはず。また、年齢に伴って下垂していくバストはブラトップやブラカバーでは支えきれない現実もあります。
そのために、夏のブラジャー選びは女性にとってラクさと快適さ、保形性のバランスが重視されることでしょう。

夏に人気の涼感素材&ノンワイヤーブラ

実際に売れている!夏におススメのアイテムとは

Tシャツなど1枚で着る服には、モールドカップ加工のブラジャーも人気ですね。
モールドカップは型をプレスして形成するブラジャーなので、ブラジャー特有のハギの縫い目やレースなどがアウターに響きにくいというメリットがあります。逆に、胸の形がブラジャーの型に合わない人は不自然にパカパカと上辺に隙間が出来てしまう人もいるでしょう。

同じく夏になると人気が高まってくるのが、ノンワイヤーブラ。ワイヤーがない分、締め付け感が弱く、楽に長時間つけられる利点があります。

バストが大きい人は大きな胸を小さく見せるミニマイザーブラが人気ですね。胸に視線を集めたくない、また太って見えてしまう現象を解消したいという人たちに人気です。贅沢な悩みかと思うかもしれませんが、バストを大きく見せたい「盛り」「谷間」を重視される方もいればスッキリ痩せ見え効果を期待される方もいるのです。

夏の薄いスカートやワンピースに必須!透けないペチコート
そうして夏に女性が悩むのは、胸だけではありません。 スカートやワンピースなどがそのままペタッと足回りにまとわりつかないように、ペチコートや薄いガードル、丈の短いガードルや見られても大丈夫なパンツなども夏に売れ筋のアイテムです。
HEAVEN Japanとしても、ブラジャーの上から下着が透けない、または汗でベタつかないようにキャミソールを着たり、オシャレを楽しむための工夫をしながら頑張る女性たちに、少しでも快適で満足のいくものをお届けしていきたいものです。

文:塚本祐子


塚本祐子
HEAVEN Japan マーケティング部
《 分析マスター》
塚本 祐子
データに基づく仮説をたてながら日々妄想を楽しんでいる。趣味との境界線が怪しい企画ほど燃える傾向にある。
この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

【世界のオモシロ下着♪】そんなのあるの?!ユーモア溢れる世界のブラジャー

下着 2017年8月18日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
世の中に溢れる、ちょっとオモシロい下着に関する情報をお届けするこのコーナー。通常は機能やデザインなどが求められるブラですが、世の中には「何で …

【サロンのお悩み相談室】あなたの着け方合ってる?意外と知らない、ブラジャーの正しい着け方!

着け方 2017年4月24日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
こんにちは!HEAVEN Japanフィッターの岩鶴です。 弊社はブラジャーやショーツなどの女性用下着、特に機能性のある補整下着を取り扱う …