選び方

花嫁必見!ウエディングドレス姿を格上げするブライダルインナーの種類と選び方

6月の花嫁には「ジューンブライド」いう呼び名がありますが、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁は、季節を問わずひときわ美しいもの。みんなの祝福に包まれた花嫁が、人生で一番幸せな笑顔を見せてくれる日でもあります。
厳かだったりカジュアルだったりと挙式や披露宴のスタイルは様々ですが、海外では、新婦のガーターベルトを新郎の友人が取り合う「ガータートス」という演出があるそう。花嫁の下着を取り合うなんて、日本人にはちょっと刺激的な光景ですが、ガーターベルトに限らず、花嫁が身につける「ブライダルインナー」には重要な役割があるのです。


ブライダルインナーの役割って?

・ブラジャーの造形を保持する
ブライダルインナーの最も重要な役割は、「ウエディングドレスを美しく着こなすために体形を整えること」。日本人の体形は欧米人に比べて扁平なため、ブライダルインナーの補整力でバストやウエストにメリハリを出し、ドレス映えする体形に整えるのです。

また、ブライダルインナーを着用することで、ドレスに汗や皮脂がつくことを避ける役割もあります。
結婚式や披露宴の花嫁は、着慣れないドレスで歩いたりご挨拶に回ったりとなかなか忙しく、季節によっては汗だくになることも。また、式の途中でも「ここのお肉、ドレスからはみ出てないかしら・・・」なんて内心ヒヤヒヤしたり。そんな花嫁にとって、ブライダルインナーは最高に美しく幸せな瞬間を過ごすために欠かせないものなのですね。

ブライダルエステより手軽で必要なブライダルインナー選び

ブライダルインナーにはどんな種類があるの?

一般的なブライダルインナーの種類には、以下のものがあります。

・ブラジャー
・ウエストニッパー
・ビスチェ
・ガードル
・フレアパンツ


ブライダルインナーのブラジャーは、ストラップがなくカップ下が通常より長いのが特徴です。肩を出すウエディングドレスにも対応するためです。
ウエストニッパー(コルセット)は、バストの下からウエストまでを覆い、美しいくびれを作るために着用します。ブラジャーとウエストニッパーはセットで使用することが一般的ですが、サイズをそれぞれ選べるのが良いところ。ご自分の体形に合わせて選びましょう。


一方、ビスチェは、バストからウエストまでつながっているため安定感があり、背中や肩が大きく開いたドレスなどでも着用できるのが特徴です。しっかりとウエスト辺りのお肉をバストに持ち上げてくれるので、メリハリのあるボディラインにメイクしてくれます。


ガードルは、お腹を引き締め、ヒップアップしてくれる効果があるので、ヒップラインが出やすいウエディングドレスを着用する時に重宝します。スカート部分にボリュームがあるドレスなら、ペチコートやフレアパンツを着用してもいいでしょう。また、ガードルを着用する場合でも、エチケットとしてフレアパンツを履いておくとお色直しの時に安心です。ドレスから下着の透けを防いでくれる役目も果たしてくれますよ。


ちなみに、マタニティ期にウエディングドレスを着用する際にもブライダルインナーは役立ちます。妊娠週数にもよりますが、お腹が大きければセパレートタイプでブラジャーだけ使うなど大きさや体調に合わせてアイテムを選べば、ボディラインを整えることができますよ。

ブライダルインナーの種類

失敗しない!ブライダルインナーの選び方

人生で最もハッピーな日だから、はみ肉の心配をせずにすっきりと見せたいもの。でも、無理をして小さなサイズの下着を選ぶと、締め付けが苦しくてせっかくの笑顔も引きつってしまいます。
ブライダルインナーを選ぶポイントは以下の二つです。

・自分の体形・サイズに合ったものを選ぶ
・ドレスのデザインが決まってから選ぶ


サイズ感やウエストのくびれの位置、締め付け感など、実際に着用して分かることもあるので必ず試着しましょう。インナー専門のフィッターにサイズを見てもらうと安心です。

また、ブライダルインナーは、着るウエディングドレスのデザインが決まってから選ぶこと。ドレスとインナーのデザインが合わないと、下着が見えてしまい、せっかくの花嫁姿も台無しに。
肩出しや背中開き、お尻がピタッとしたマーメードラインなど、ドレスの種類も多種多様になっていますから、お色直しをする場合は、着用するドレスごとに合ったインナーを選びましょう。

ウェディングドレスを美しく着こなすためのブライダルインナー
いかがでしたか?
自分の体形の良さを引き出せるブライダルインナーなら、人生の晴れの日もさらにハッピーに。
これから挙式を控えている人は、ダイエットやブライダルエステと一緒に、ブライダルインナーについてもしっかり準備しておいてくださいね。

 

文:岡先彩海


岡先彩海
《ライタープロフィール》
岡先 彩海
下着会社勤務のアラフォー真っ只中の広報担当。
近頃は体重の増加と体形の崩れに苦悩しているが、自社の補整下着に助けられて何とか出社している。
楽観的な性格で雑学や豆知識が好き。
趣味は寺社仏閣巡り、美術鑑賞。
この記事を書いた人
合わせて読みたい記事