ボディケア

知らない間に育っちゃう?脇のぷにぷにお肉

ダイエットをがんばって、おなか周りの脂肪は落とせても、なかなか解消できないのが脇のはみ出し肉。悩んでいる方も多いかもしれませんね。この脇肉の正体、実はもともとはバストのお肉。バストから脇に流れた贅肉が、どんどん蓄積されたものなんです。もしかして、うっかりこんなことしていませんか?

 

腕をあまり動かさず歩く

脇の辺りを動かさないと、肩甲骨や脇周辺の血行が悪化。結果、脇に脂肪がつきやすくなってしまいます。姿勢を正し、背中のラインより後方に腕を振って歩くなど、脇周りの筋肉を意識して使っていきましょう。

 

小さめのブラをつけている

「谷間をつくるためにあえて小さめを」「長年ずっと同じサイズを着用」という方は要注意!小さめのブラは、カップからはみ出したお肉が、脇や背中へとよりいっそう流れやすいため、いつのまにかバストがボリュームダウン。代わりに脇肉ボリュームアップという悲しい結果に…。きちんとサイズの合ったブラを着用することが、脇肉解消への近道になります。また、脇肉をしっかりホールドしてくれる補正ブラで、脇に流れたお肉を元の位置へ戻してあげるのも効果的ですよ。

加齢や特定の生活習慣から、ぷにぷにの脇肉は生まれます。太っていないからといって、安心はできませんよ。まずは服を脱いで上半身を鏡に写し、脇肉をチェック!若い頃にはついていなかった、存在感のあるお肉を発見してしまったら、次に訪れる薄着の季節へ向けて、対策を練りましょう!

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事