収納

すし詰めはNG!ブラ選びが楽しくなる収納のコツ

かさばるブラジャーを収納するとき、ついやってしまいがちな「すし詰め収納」。ギュウギュウに詰め込むと、ブラジャーが傷みやすく、出し入れも大変! ブラを選ぶ余裕もなくなり、結局使うのは手前のものばかりに……。「女性としてちょっと恥ずかしい?」と思いつつもお手上げ状態の方、けっこういるのでは?

今回はそんな悩みを解決! ブラジャー選びが楽しくなるラクラク収納法をご紹介します。

 

1.雑菌がつかないようしっかり乾かしたブラを、カップを下にして水平な場所に広げる。
2.フック部分が収納時にひっかからないように、背中の一番内側のフックをとめる。
3.ストラップをカップの内側に入れる。
4.収納棚などにブラを立てて並べる(ブラを詰め込み過ぎないのがポイント)

 


「ワイヤーブラを二つ折りにして、お皿を重ねるように平積みする」。省スペースのためにやってしまいがちなこの収納法は残念ながらNG! せっかくのブラが傷むのを防ぐためには、両カップを開いた状態で立てて収納するのが正解。どんなブラがあるか一目瞭然で選びやすいというメリットも生まれます。


また、取り出しやすさに加えて、ワクワクする収納を目指すために、100円ショップなどで手に入る、プチプラの箱やカゴを使うのもオススメ! プラスチック、木、紙など、素材も色々あって、デザインもよりどりみどり。

棚にすっきり収まるサイズやふた付きのものを使えば、魅せる収納としてインテリアにもなりますよ。

ブラの色をそろえてお気に入りの箱に並べれば、ランジェリーショップのような美しいレイアウトが完成! ブラを選ぶ際にも、宝石箱を開けるときさながらの優雅な気持ちに。

これでもうパートナーに下着入れを見られても恥ずかしくないかも!? 早速ブラの色分けからはじめてみてはいかがでしょう。

この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

花嫁必見!ウエディングドレス姿を格上げするブライダルインナーの種類と選び方

選び方 2017年6月13日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
6月の花嫁には「ジューンブライド」いう呼び名がありますが、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁は、季節を問わずひときわ美しいもの。みんなの祝福 …