適正下着

プチ胸・老け胸も大丈夫!春・夏は理想の谷間で勝負する

薄着になると目立ち始めるボディラインのメンテナンスは大丈夫ですか?
今回はエイジングやバストタイプに大きく関わる胸の谷間のお話。女性の美胸の重要ポイント“理想の谷間”の作り方をご紹介します。

贅肉を放置していない? 春夏に向けてボディラインの見直しを

春は気温の上昇とともに心も服装も快活になりますが、寒い間に蓄えた分厚い脂肪は薄着になればなるほど目立ちます。
肌寒い時に着ていたアウターを自信をもって脱ぎ捨てられましたか?


アウターで「どうせ見えないから」と、楽ちん下着ばかりで甘やかし続けたバストライン。いつの間にか谷間ゼロの垂れ胸、離れ胸になっているなんてこと、ありませんよね?
「もともと谷間なんてないし」なんて自虐的になっている場合ではありません。あなたの谷間がないのはプチ胸だからではなく、本当のバストが背中の肉や脇の肉に代わってしまったからかもしれません。適切なバストケアを行っていないために、バストが胸から流れ出してプチ胸に見える人もたくさんいるのです。


グラマーさんもプチ胸さんも、胸の劣化に心当たりのある方は、ぜひ正しいバストケアとエイジングの関係を知って、本来の美胸を取り戻しましょう。

本当はグラマーかも?バストケアと谷間の深~い関係

Heaven Japan試着体感サロンの調査によれば、フィッティングに訪れた女性の約8割が間違ったサイズのブラを身に着けていたそう(2016年調べ)。
プロの目には背中や脇に流れ出した元バストが一目瞭然。きちんとバストをケアしてこなかったために、本当はグラマーなのにプチ胸になってしまっている人が結構多いのです。


また、自他ともに認めるグラマー女性も自分の胸のサイズをよく知らず、豊満なバストを小さいブラで押しつぶしてしまい、垂れ胸や離れ胸に陥っていることもよくあるのだとか。
間違ったサイズのブラを身に着けることのほかに、エイジングも美胸に大きなダメージを与える要素のひとつ。もともとはお椀型だった美しいバストが加齢とともにデコルテ部分から削げて行き、さらにはバスト本体が下垂して、両胸がどんどん離れていく…。こうなると、どんなにグラマーな女性だって、魅惑的な胸の谷間は作れません。


女性の永遠の憧れの“美しい谷間”は、ただ単に胸の大小の問題ではなく、バストケアをきちんと行っているかどうかが鍵。薄着になって胸元が目立ち始める今こそ、本気の谷間ケアを始めましょう。

スッキリしたI型とセクシーなY型。望みの胸の谷間を手に入れるブラ

補整力のある下着は多数ありますが、その中でも谷間づくりが得意なのがタニマドンナ胸不二子
タニマドンナは手ぶら感覚で優しく胸を包み込みI字型の谷間をメイク。自然ですっきりとした胸元を演出します。一方、胸不二子はその名の通り、セクシーな胸元づくりの旗手。デコルテをふっくらと持ち上げてY字型の豊満な谷間を実現します。

ビジネスシーンや上半身をすっきりと見せたい場合はI字谷間のタニマドンナ、デートの際や女性らしい装いの場合はY字谷間胸不二子など、その日のファッションや予定に合わせて、ブラを使い分けてもよいですね。

胸の谷間そのものを他人様に披露する機会はそれほどないかもしれません。でも、胸の谷間が出現するということは、プチ胸さんにとっては贅肉に化した元バストがきちんとブラのカップ内に戻っているということ。形崩れが気になるグラマーさんにとっては下垂して離れ気味だった胸が内側に寄せられているということ。
正しいブラできちんとケアされた胸元ならば、春・夏の薄手ファッションも格段に素敵に着こなせるに違いありません。

まとめ

プチ胸だから谷間とは無縁だと思い込んだり、大きなバストの形崩れに悩んだりしている人は、ぜひ谷間づくりの名手のタニマドンナや胸不二子の補整力をお試しください。胸元がバッチリと決まれば、春や夏の装いも格段にレベルアップします。

花や草木も美しく咲き始めるこの開放的な季節に、こそこそとボディを隠すのはもったいない!谷間ブラで整えた美しい胸元で、自信をもって春夏のファッションを楽しみましょうね。

 

文:林カオリ


フリーライター 林カオリ
《フリーライター・コラムニスト》
林カオリ
15年のオーストラリア滞在を経て、2012年に帰国。海外滞在時にはライフスタイルや海外情報・教育のスペシャリストとして、日豪両国で多数の媒体に執筆する。帰国後は女性の下着やライフスタイルの他、子育て・教育関連など、大人の女性の「知りたい」や「困った」に応える等身大の執筆活動を開始。20年を超える物書き経験と海外生活で得た知識やスキルを生かした取材・執筆が得意だが、2人の女児の育児に悪戦苦闘する”あかんたれ母”の側面も持つ。
忍び寄るエイジングを肌身でひしひしと感じつつ、HEAVEN Japanのライターとして自分のボディを切磋琢磨する(つもり)の日々。
この記事を書いた人
合わせて読みたい記事

プチ胸さん必見!インストラクター直伝の大胸筋エクササイズでむっちりバストアップ

適正下着 2017年9月15日
からだをキレイに整えるメディア「トトカラ」
ふっくらとボリュームがあり、適度な高さと丸みがあるバスト。大きさや形が全てではないけれど、おしゃれを楽しむためにも、胸元スカスカを感じさせな …