お手入れ

【HEAVENスタッフが検証!】どちらが正しい?ブラジャーを洗う頻度《毎回 v.s. 数回に一度》

毎日身に着けているブラジャー。お洗濯の頻度について調べてみると、毎回洗った方がいいという意見と何日か着けてからの方がいいという意見と、人によっても言うことがバラバラ…。本当は何が正しいの?!


そんなギモンを追求すべく、HEAVEN Japanスタッフが身体を張って(?)実際に検証実験を行ないました!さてさて、どんな結果になったことやら…?

毎回洗う派 v.s. 毎回洗わない派

「直接肌に着けるものだから」「皮脂や汗が付くと、生地が傷みにくいから」というのが、毎回洗う派の方からよく聞く意見。


反対に、「洗い過ぎるとブラが型崩れしたり早くヘタったりしそうだから」というのが毎回洗わない派の意見でよく聞くものです。


では実際に、どちらがブラを長持ちさせるのでしょうか?

今回、比較検証するにあたり、以下の条件のもと2つの同じ種類のブラで実験してみました。

【Aブラ】1回着用するごとに洗濯
【Bブラ】2回着用したら1回洗濯

※商品は脇肉キャッチャーLIGHT Happy style。洗い方はどちらもネットに入れて洗濯機にて。(乾燥機は使わず)
実験期間は春から秋にかけて、30回着用してからの状態を比較して検証する。

脇肉キャッチャーLIGHT Happy style

さぁ検証開始!着用10回目

着用開始から10回目の着用が完了しました。【A毎回洗濯ブラ】は10回洗濯【B 2回に1回洗濯ブラ】は5回洗濯したことになります。

10回目洗濯後比較
両方を見比べてみるも、そんな大きな違いは見当たらず。。

10回目洗濯後比較
カップの裏側も未着用の時よりさほど変わっていない印象です。10回程度の着用では、あまり差は出てこないようです。

続いて着用20回目の比較検証

着用開始から20回目の着用が完了しました。【A 毎回洗濯ブラ】は20回洗濯【B 2回に1回洗濯ブラ】は10回洗濯したことになります。

20回目洗濯後比較
正面から見た時の様子です。
【Aブラ】はアンダー部分のレースが捲り上がってきているのが分かります。反対に【Bブラ】は着用前と見た目はあまり変わらず。

20回目洗濯後比較
ストラップ部分を見比べてみても、少し違いが出てきました。【Bブラ】に対して【Aブラ】のストラップに”よれ感”が出てきました。

最終結果!着用30回目の比較検証

着用開始から30回目の着用が完了し、最終検証を行ないました。【A 毎回洗濯ブラ】は30回洗濯【B 2回に1回洗濯ブラ】は15回洗濯したことになります。

30回目洗濯後比較
どちらもアンダー部分のレースの捲り上がりが出てきました。特に【Aブラ】の方が顕著に使用感が出ているのが分かります。

30回目洗濯後比較
よく見ると、カップ裏の布地にも違いが出てきているのが分かります。【Aブラ】の方には、布地に毛玉のような毛羽立ちが出てきています。また、アンダー部分にも少し黒ズミが…。
そして、全体的に【Bブラ】より”色あせ感”が感じられます。

下の画像は、未着用時に撮った写真と30回目終了後に撮った写真を並べたものです。上が【B 2回に1回洗濯ブラ】、下が【A 毎回洗濯ブラ】です。


撮影状況の違いにより、明るさやカラーが違って見えてしまっていますが、全体的に30回目の方が”くたびれ感”が目に見えて明らかだと思います。


特に【Bブラ】の方が、カップの型崩れ、ストラップのよれ、レースの捲り上がりなど、使用感が出ているのがよく分かります。

未着用と30回目洗濯後比較

今回の検証実験では、着用後毎回洗濯する方が早く”くたびれ感”が出やすい、といった結果が出ましたが、これは洗濯方法や干し方、季節によってなどでも変わってくると思います。
ひとつのパターンとして、参考にして頂ければと思います。

次回のスタッフ体当たり検証シリーズ!では、『ブラの手洗い派 v.s. 洗濯機派』について体当たりしていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに♪

文:小西恵美


小西恵美
HEAVEN Japan マーケティング部
《HEAVENのSNSエキスパート》
小西 恵美
HEAVEN Japanの公式Facebook・LINE・Twitter・インスタグラムを担当。持ち前のミーハー心で、毎日オモシロいことを探してはSNSのネタに使えないか模索している。旅行&ネコ好き。
合わせて読みたい記事