選び方

【サロンのお悩み相談室】授乳中だけど、脇肉キャッチャーは使えるの?何を着ければいい?

皆さまこんにちは!HEAVEN Japan試着体感サロンのフィッターの大橋です。

サロンにはいろんなお悩みを抱えたお客様がお見えになります。
今回は…授乳中のお客様のお悩みです。

【今日のお悩み内容】授乳中だけど、脇肉キャッチャーは使えるの?何を着ければいいの? 


授乳中のバストに補整効果のある下着を着けてもいいのか

ママ友はもう授乳中から垂れないようにブラを着け始めていると焦って来店されたお客様…
まだ授乳中の赤ちゃんとお見えになりました。
まずはお話しを伺いましたが、授乳中との事で補整効果の高い商品は無理との判断をしました。


というのも、まさに今バストは赤ちゃんに栄養豊富なミルクを与える為にフル回転中の状態。
バストの中身、乳腺も乳腺葉も必死に頑張っているところに補整効果のある下着を着けるという事は、それを阻止してしまう事に繋がりかねないのです。


皆様もご存知のように、補整の効果がある下着は多少の締め付け感、サポート力がないと効果としても感じられず、機能も無くなってしまいます。
しかしバストの中身はミルクを作るという別なお仕事をしてますので、補整のためのサポート力によって抑えられてしまうと、今のお仕事に支障をきたしやすくなります。

この抑えつけによってミルクを送り出す乳腺が狭くなってしまうからです。

そこで、バストが一番頑張っている時だけは様子を見てあげて欲しいのです。
それにはバストをつぶさないようなブラジャー選びが大切になります。

バストが張っている時期でもあるので、サポート力が強いブラだとお身体がしんどく感じられることも多いからです。

授乳中はバストを締め付けないようにしましょう

授乳中におすすめのブラジャーは?

では、授乳中のバストにはどのようなタイプのブラが向いているのか?
HEAVEN Japanのお薦めブラとしましては、ノンワイヤーの『もう離れ垂れへんブラ』です。

こちらはカップ下の土台部分が特殊な5重構造の生地になっており、しっかりとバスト支えるタイプになります。

一般的なノンワイヤーブラに比べてもバスト下の安定感がかなりしっかりしております。
丸パッドとレモンパッドの2枚付いておりますが、外して調節もできますのでその時その時の状況に合わせる事も可能です。

「今日は胸が張ってるな~」なんて時はパッドを抜く、「萎んできてカップ上部が浮いてる」時はパッド2枚重ね、など臨機応変に入れ替えてくださいね。

もう離れ垂れへんブラ
≫もう離れ垂れへんブラ≪
さらにもう一点(‘ω’)ノ♪
ナイトブラとして大人気の『夜寄るブラ』がリニューアルして『夜寄るブラ+plus』としてデビューしました!


バストの寄せ感がUPして、着け心地にハマる方が増えております。

こちらもノンワイヤータイプで柔らかい着け心地です。柔らかい上にバージスライン(バストの底辺)の際の部分からそっと持ち上げるタイプですので、授乳時にカップ上辺からお胸を出しての授乳も可能ですよ♪

夜寄るブラ+plus
≫夜寄るブラ+plus≪

いかがでしたでしょうか?

ワイヤー慣れしている方は、ノンワイヤーブラだと不安もあるかもしれないですが…
赤ちゃんにとっては大事な栄養分となるお乳です。

この時期だけはバストを抑えつけずに、良いミルクが出るようにバストに協力してあげて下さいね(*’ω’*)♪

文:大橋未和


大橋未和
HEAVEN Japan 試着体感サロン
《からだソムリエ》
大橋未和
HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店にて、お客さまのサイズ、肉質、骨格全ての情報から合った商品を選び、一緒にお悩みを改善します。ゴッドハンドの持ち主。少々アニオタの部分有り。

HEAVEN Japan試着体感サロン心斎橋店
≫HEAVEN Japan試着体感サロン≪

合わせて読みたい記事