ボディケア

ポッコリお腹をすっきりスリムに!下腹部に効くとっておきエクササイズ

デスクワークやリラックスタイムなど、座っている時にふと目線を落とすと、予想以上にぷよんとしている自分のお腹。

『これはいかん!』と思うものの、具体的にどんなエクササイズをしたらいいの?と悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな悩める「ポッコリ女子」のために、フィットネスインストラクターの桂里美先生が、お腹のお肉に効くエクササイズを伝授して下さいました!

見た目には穏やかな動きですが、実際にやってみると「キクーーー!」と叫びたくなるようなものに仕上がっていますよ。寝転がるスペースがあればできますので、ぜひトライしてみてくださいね。

準備運動でお腹のお肉をアクティブに

これまでに数々のトレーニング法やストレッチを経験してこられた桂先生ですが、経験上、大切にしておられるのは「体を動かす前の準備運動」。

動かす筋肉のパフォーマンスを向上させるために下準備をしておくと、突然トレーニングを始めた時と仕上がりが全然違うのだそうです。

これはストレッチの時も同様で、いきなり筋繊維を引き伸ばすよりも、筋繊維をほぐし、周りの関節の可動域を広げてあげてから行うほうが効果的とのこと。

ということで、今回の桂先生のエクササイズにも、お腹の筋肉をアクティブにしてくれる準備運動がセットになっています。

ちなみに、準備運動の段階で「アタタタ・・・」となる人は、相当運動不足かもしれません。簡単にできる動きなので、日常にこの「ほぐす」を取り入れて、体のこわばりをほぐしてくださいね。

緩みきった腹肉に喝!プルプルが効くエクササイズ

「ポッコリお腹」にまつわる悩みといえば、「ジーパンの上に腹肉が乗る」「ピッタリしたワンピースでお腹だけ目立ってしまう」など、挙げていくとキリがありません。

しかし、お腹をへこませるために、何をすればいいのかと聞かれて、個人的に思い浮かぶのは、「食べないこと」くらい。

自分でも薄々感じてはおりますが、これはお肉そのものが引き締まったわけではないので、根本的な解決にはなっていませんよね(泣)

今回ご紹介しているエクササイズは、腹筋群と呼ばれるお腹周りの筋肉の中でも深いところにある腹横筋を鍛えるもの。実際にやってみるとわかりますが、「プルプル」が効いている証拠です!この機会に緩みきったお腹を引き締めてジーパンの上の腹肉をすっきりさせましょう!

ほぐす(準備体操)


1.ヨガマットなどを敷いた平らな床に、膝を軽く曲げて仰向けになり、両腕をバンザイするように伸ばす(手のひらは軽く合わせるイメージで)

腹筋ほぐし


2.1の状態で、ゆっくりと左右に腰をひねるようにゆする。

腹筋ほぐし腹筋ほぐし
3.30回繰り返す

肩が痛いなど、両手をバンザイするのがつらい人は、両手を横に広げてチャレンジしてくださいね。

エクササイズ

1.体を起こして、やや足を伸ばして両かかとを合わせるように座り、両手を頭の後ろで組む。

腹筋エクササイズ1
2.息を吸い、息を吐きながらお腹とおへそをへこませていく。(骨盤を後ろに押し込んでいくようなイメージで)

腹筋エクササイズ2
3.2の状態で、息を吸い、お腹のお肉を意識しながら息を吐き切る。

4.もう一度息を吸って吐き、2の状態に戻る。

5.10回繰り返す

ポイントは、背骨を丸めて、意識してお腹をへこませること。息を吸う時は、背中を膨らませるイメージで行いましょう。

また、肩に力が入って、アゴと鎖骨がくっつくくらい首を曲げてしまうと、きちんと呼吸ができません。アゴの下はピンポン玉1個分くらい隙間をあけるイメージで。一度にできそうにない人は、小分けに10回でもOKです。

腹筋エクササイズ3

桂先生が実際にレクチャーしてくださった動画を掲載しておきます。

いかがでしたか?

 

知らない間にぷよぷよと育ってしまったお腹のお肉。そろそろ覚悟を決めて、このエクササイズで引き締めに取り掛かりかせんか?

最初はへこませたお腹がプルプル震えハードに感じるかもしれませんが、毎日エクササイズを続けているうちに、楽になってくるはずです。

きつくて履けなくなったジーンズをスルッと履ける日が来るように、今日からトライしてみてはいかがでしょうか。

監修・エクササイズ提供:桂里美
取材・文:岡先彩海



《フィットネスインストラクター》
《株式会社R.W.P代表取締役》
桂 里美
ヨガやピラティス、アロマなど数々のインストラクター資格を持つ、体のメンテナンスのエキスパート。様々な要素を取り入れた独自のエクササイズプログラムは人気が高く熱烈なファンも多い。
健康的に体を動かしてハッピーになるためのレッスンを開講中。
岡先彩海
《ライタープロフィール》
岡先 彩海
下着会社勤務のアラフォー真っ只中の広報担当。
近頃は体重の増加と体形の崩れに苦悩しているが、自社の補整下着に助けられて何とか出社している。
楽観的な性格で雑学や豆知識が好き。
趣味は寺社仏閣巡り、美術鑑賞。
合わせて読みたい記事