October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

インナーだって秋模様に♪秋に人気が高まるインナーの種類とは

秋に需要のあるインナー1.jpg

蒸し暑くて過ごしにくい夏が過ぎ去り、少し肌寒さを感じる季節がやってきましたね。おしゃれな冬のアイテムを選ぶために、なんだか心もウキウキしてきます。コートに、ブーツに、冬用のバッグ、化粧品、クリスマスコフレの予約など、世の中には乙女心をくすぐるような限定アイテムがたくさん登場していることでしょう。
さて、そんな秋の物欲の中で需要のあるインナーとはいったい何でしょうか。 秋のイベントにも絡めてご紹介していきたいと思います。

 


■ 今や仮装には必需品?!インナーからこだわるハロウィン

クリスマス前の重要イベントと言えば、もはやハロウィンが定番です。 町中いたるところでイベントが催され、仮装するための衣装やグッズが目に鮮やかな印象を与えてくれています。
仮装衣装の中には、スタイルがくっきりわかるものから、趣味趣向を凝らし、オリジナリティ溢れた衣装まで実に様々。中には手作りされる方もいらっしゃるとか。

そんなハロウィン衣装を盛り上げてくれる、メリハリBODYを作るならこれがオススメ!
ほぼ、スタッフの主観で(というより、私が)決定していますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

秋に需要のあるインナー2.jpg


1:ハロウィン定番仮装「魔女」になるなら
マントで隠せると思ったら大間違い。短め丈のスカートやパンツで上半身より下半身に目が行く魔女の衣装は、やはり腰のメリハリが大切。 そこで需要が高まる下着は、贅肉キャッチャー。
はくだけで簡単に即席くびれが出来るので、魔女の衣装だけにとどまらず、「スタイルにメリハリを作りたい」という方が、手軽でチャレンジできると大人気なアイテムです。
一枚持っていると何かと使えて便利なので、リピーターさんが多いのも特徴的。
koss5000.jpg


2:アニマル系
お友達同士、仲間同士でおそろいにすることで可愛さが目立つ人気の仮装。だけどその分、周りとの差が出やすい仮装でもありますよね。そんな場合は、脇肉キャッチャー。
背中の凸凹をなくして、サイドのお肉もスッキリ。写真にうつる上半身に自信がもてるはず。


3:ホラー系
ドラキュラやゾンビなど、特殊メイクのしやすさで個性を演出できる仮装といえばこのジャンル。浴衣などを着て、日本風のホラーを楽しむ方もいらっしゃるでしょう。
そういう衣装を好まれる方に人気なのは「コンパクトブラ」
胸の体積を小さく見せてくれるので、衣装がするっと着こなせます。夏から冬にかけて、一番需要の高まるブラでもあります。冬のニットスタイルまで重宝してくれますよ。
audb3000_mainsn.jpg


4:制服系
忘れてはいけないのが、OLやナース、ポリスなどの制服系です。メイドやCAなども定番ですね。手に入りやすい衣装と、アレンジのしやすさでバリエーションは様々。
このジャンルの仮装には「小物」が大切。聴診器、注射器、手錠、ピストルなどをもってみたり、カップルで仮装をそろえてみたりと工夫が光る仮装です。 制服系を楽しみたい方にお勧めなのは、「五本指ストッキング」
生足はちょっとという方に人気です。指先も五本にわかれているので、ストッキングが目立ちにくいのでうれしいですね。
revl8007sn.jpg


■ 涼しくなる季節に需要の高まる下半身系下着

そのほか、秋にはなぜかガードルの人気がとても高まります。
肌寒くなってきたので、ボトムスの下にもう一枚何かが欲しくなるのでしょうか。タイツには早いし、ストッキングだけでは寒いという方が探し始めるのかもしれませんね。

 
HEAVEN Japanおすすめ育尻ガードル
「尻まる子ちゃん」

hmjg7003_fv.jpg

 
ガードルがちょっと苦手という方には・・・
機能性ショーツ深履きタイプ

ayjs5005_fv.jpg


オシャレの秋をもっと楽しむために、ボディのメリハリケアも一緒に楽しめたらいいですね♪

 

文:塚本祐子


 

塚本.jpg


HEAVEN Japan マーケティング部
《 分析マスター》

塚本 祐子


データに基づく仮説をたてながら日々妄想を楽しんでいる。趣味との境界線が怪しい企画ほど燃える傾向にある。

 

 

塚本.jpg HEAVEN Japan マーケティング部
《 分析マスター》
塚本 祐子
 

データに基づく仮説をたてながら日々妄想を楽しんでいる。趣味との境界線が怪しい企画ほど燃える傾向にある。

 

pagetop